おすすめの副業はこれだ!英語で稼ぐ翻訳テクニック、森谷式翻訳術の評判は?

本日みなさんにおすすめする副業は「翻訳」の仕事です。翻訳というと英語ができないと難しそうとか、特殊な資格が必要なハードルの高い仕事だと思われていませんか?

実はそれ……半分正解です!日本人は特に英語が苦手と言われており、日本の総人口の2%ほどしか英語を扱えないといわれています。

とはいえ、このグローバル社会で英語が使えないのはいくら島国とはいえど、今後不利に働いてくることは間違いありません。

周りのほとんどの人間ができないからこそ、日本という国は英語が希少なスキルとして扱われているので、そこにビジネスチャンスが生じます。

時間単価が高く競合も少ない「翻訳」という仕事は、今もっともアツい仕事なのです。

実際に私が翻訳家としてスタートするきっかけとなった、オンライン英語学習塾の「森谷式翻訳術」と「トランスクリエーション」というジャンルの翻訳について解説していきますので、よければ最後までお付き合いくださいませ。

森谷式翻訳術HP

世はまさに副業時代?

世はまさに副業時代?

今回私が翻訳の仕事をすることになったきっかけは、新型コロナウイルスの影響で本業の仕事に大きく影響が出たため、何か問題があった場合でも安定して仕事ができる在宅ワークを探していたからです。

副業を探すにあたって、今後役立ちそうなスキルや自分が働ける時間などを考え、どういった仕事がいいのかと長い間悩んでいましたがもともと英語が少し得意だったので、翻訳の私語をおすすめされ始めることにしました。

ここでは私が副業を探す際に気を付けていたことや、副業について調べたことを説明していきたいと思います。

副業を推奨する流れ

翻訳の仕事の説明をする前に、まずは今の日本人の働き方について考えてみたいと思います。

数年前より副業を推奨する流れが日本でも起き始めました。「人生100年時代に突入」「老後の2000万円問題」など、今現在を必死に働いていたとしても、老後にはお金が足りなくなるというのです。

物価や税金は上がり、年金は受給年が引き上げられているにも関わらず、収入はほとんど増えておりません。実際に新卒社員の初任給の平均値は、ここ30年の間変わっていないのです。

さらには新型コロナウイルスの影響もあり、世界中で失業者や減給にあう人が増加しており、世界恐慌に次ぐ失業率となっていて、経済への影響は計り知れません。

会社の収入に依存した働き方ではいずれ生活が破綻してしまう恐れがあるため、収入口を複数持ち、収入額を上げようとというのが副業を推奨する流れです。

新しい働き方

今までの働き方とは、自分の時間を切り売りしてお金を稼ぐといったものでしたが、長時間会社に拘束され周りの人と同じように勤務し、残業をしても収入が大幅に上がるわけではありません。

時間のない現代人にとって時間を切り売りする働き方はいくつも掛け持ちできるものではありません。

できることなら、働く時間が短く単価が高い仕事をするほうが収入は上がりますよね?

もしあなたが副業をしたいと考えているのであれば、そういった仕事を探すことが副業選びでは大事なってきます。

とはいえ、単価の高い仕事というのはなにかしらの専門性が求められるので、自分の得意なことや、今後ずっと稼げるスキルを身に着けることも大事です。

会社や社会にとらわれず、いつでもどこでも自由に働ける新しい働き方を目指していきましょう。

副業をするメリット

これからの働き方に明確なイメージを持ち、目標を設定することで仕事に取り組みやすくなります。

ここでは副業をすることで得られるメリットとデメリットを改めて考えてみましょう

・収入が増える

当たり前のことですが、働いた分だけ収入がアップしますし、収入口が細分化されることでリスクヘッジにもつながります。収入口が一つだけですと、それが断たれた時に慌てることになってしまいますからね。

・新しいスキルが身につく

副業では気軽に様々な職種に挑戦できるのが強みです。今まで自分がやりたかったことや、取り組んでいる趣味を仕事にしてみるのもいいかもしれません。身に着けるスキルによっては、本業のキュアリアップにつながったり、生涯仕事として現役で活動することも可能になるでしょう。

・タイムマネジメントや計画力が身につく

副業をする上で大事なことは、本業とのバランスを考え、自分が稼働できる時間配分を把握しマネジメントすることが大事です。空き時間を効率よく仕事に使い、体に負担がない程度に行うことが長く続ける秘訣ですよ。

・定年がなくなる

60歳~65歳で迎える定年ですが、それは会社に勤めている場合の話です。そこからセカンドライフをスタートさせる人も多いですが、副業であらかじめ老後も稼げる仕事のスキルを身に着けておくことで、定年後も生涯現役として働けるようになるでしょう。

副業をするデメリット

・労働時間が増える

仕事を増やすということになると、避けて通れないの時間の問題です。ただでさえ少ない時間をもう一つ仕事に充てるとなると休む時間を削る事となり、身体的にも精神的にも負担は大きいでしょう。

自分の体とよく相談して仕事量を決めてください。

・会社が副業禁止の可能性もある

もし会社が副業禁止の規則を設けていた場合、罰則などにつながる可能性があり、最悪の場合失業する可能性もあるでしょう。

事前に会社によく確認を取った上で副業に臨まれるようにしてください。

・損益を出す場合がある

副業の職種によっては仕入れなどの関係で在庫を抱える場合があります。

その際商品が売れ残ったりすると損益になります。

また株やFXなどの投資取引においても、一つのミスで大損益につながる可能性があるので気をつけましょう。

副業をする上で大事なのは、いかに隙間時間で効率よく稼ぐことができるか、またどういった仕事が自分に適していて、どういったスキルを取得すればこの先の生活に役立つかを十分に考えることが大事です。

そういった仕事を複数こなしていければ、最終的には会社に頼らずに生活することが可能となるでしょう。

森谷式翻訳術HP

いま副業を始めるなら翻訳がおすすめ

いま副業を始めるなら翻訳がおすすめ

副業をする上で大事なのは、時間効率がよく今後役立つスキルを得られる仕事を選ぶことです。

そこで私が今回おすすめする副業は、今副業業界で注目され始めている「翻訳」の仕事です。

翻訳というと、英語が理解できてないとできない、英検やTOIECなどの資格がないと始めることができないなど、ハードルが高いという風にみなさん思われていると思います。

私もはじめは翻訳という言葉を聞いただけで、私には無理だなと諦めていました。

確かに英語への理解はある程度必要ですが、実は翻訳という仕事は誰にでも始められて、時間単価もいいおすすめの副業なんです。

その理由を説明していきたいと思います。

翻訳は超穴場な市場?

なぜ翻訳をおすすめするのかというと、日本人で英語を扱える人は人口の約2%ほどと言われており、翻訳を仕事にしている方が少ないからです。

競合が少なくスキルとしての希少性が高いため、需要も高く高い時給を稼げるのが特徴です。

翻訳に必要な英語力と、翻訳のスキルを学ぶ必要はありますが、今後さらにグローバル社会となった時に英語はほぼ必須のスキルとなってきます。

そして英語ができない日本人だからこそ、日英の翻訳技術は今後も安定して稼げる一生モノのスキルだと言えるでしょう。

このように翻訳という仕事は、これから新しいスキルを身に着けたい、働き方を変えたいと思っている方にはとてもおすすめな仕事です。

翻訳はこんな人におすすめ

翻訳という仕事は、英語や翻訳のスキルなど求められることは多いですが、挑戦する価値のある仕事だと思います。

次の項目に当てはまる人には、特におすすめできる仕事です。

・新しいスキルを身につけたい

・時間に縛られない自由な働き方がしたい

・生涯働ける仕事がしたい

・好きな英語を活かしたい

・シフトは自分で決めたい

・対人関係に悩みたくない

・在宅勤務で働きたい

・スキマ時間を有効活用したい

・今よりも金銭的な余裕が欲しい

・新型コロナウイルスで仕事を失った

・本業が忙しいが収入を増やしたい

・将来や老後が不安

・副業をしたいけど何から始めていいかわからない

・毎月安定した副収入が欲しい

新型コロナウイルスの影響で、今後はさらに在宅ワークの需要は高まってくるでしょう。

これからの働き方に対して不安に思っている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、現状を嘆くだけでなく、これからのことを見据えて新しいことに取り組んでいきましょう。

翻訳家に必要なスキル

翻訳家になるために必要な資格などは特にありませんが、スキルは必要となってきます。

外国語を扱うスキルは当然として、それを訳す際の日本語の知識も必要となります。

例えば英語から日本語へ翻訳する場合、英語はストレートな表現をしていますが、日本語は表現方法が多様なのでそのままストレートに訳すだけだと違和感が出てきます。

さらには、その国の言語だけはなく文化や歴史、生活習慣なども理解をしておくとより翻訳の助けになるでしょう。

翻訳のスキルを磨くためには、言語の勉強だけでは難しいので、一度思い切って海外留学などしてみるのもいいかもしれません。

外国語のスラングなどは、覚えていないと翻訳に苦労することになります。

また、日英ほんやくだけでなく中国語や韓国語などのアジア圏の翻訳も需要が高くなっていますので、自分が好きな言語を選んで翻訳家を目指すのもいいかもしれません。

翻訳になるために資格は必要??

翻訳の仕事を始めるにあたって、特に資格などは必要ありませんが、スキルは必要になってきます。

翻訳のスキルを学ぶには実際に翻訳家としてお仕事されている方から教わるのが一番です。

世の中には翻訳専門の学習塾というものも存在しますので、そちらで学ぶことをおすすめします。

というのも、翻訳とはただ英文をそのまま訳すだけではなく、歴史的背景なども考える必要があり、ある程度知識やコツが必要になるからです。

そして翻訳家として活動をするためには、翻訳会社の設ける試験に合格しなければいけません。

試験対策はほぼ必須となっており、スクールであれば試験対策も行ってくれるので、翻訳家を目指すのであれば最短の道のりを辿ることができるでしょう。

私も「森谷式翻訳術」という翻訳スクールにお世話になり、翻訳家として仕事ができるようになりました。

翻訳スクールは調べるといくつか出てきますが、ざっくりと翻訳といってもいくつかジャンルが存在するので、どういったスクールで学ぶのかは吟味する必要があります。

次の章では私が翻訳を学ぶことになった森谷式翻訳術と、翻訳ジャンルについてお話をしていこうと思います。

翻訳者としての仕事の流れ

翻訳という仕事に対して、どういった仕事なのかある程度イメージを持っている方は多いと思いますが、実際に翻訳者として仕事をするようになった場合の仕事の流れはどのようになるのかを確認してみましょう。

まず翻訳家として活動されている方には、翻訳会社に所属されている方とフリーランスとして活動されている方に分かれます。

ただ最初からフリーランスとしてお仕事をもらうのは難しいため、仕事を振ってもらえる翻訳会社と契約をするほうが手っ取り早いです。

翻訳会社にはそれぞれ取り決めたトライアルという試験があり、書類審査と実技試験に合格して腫れて翻訳家としてお仕事ができるようになります。

①翻訳会社の試験に合格する

②仕事を受ける

③納品をする

④報酬を受け取る

⑤次の仕事を受注する

このような流れで仕事をしていくことになります。

フリーランスとして活動するためには、個人で営業をするか、翻訳家としてある程度仕事の実績を積んでからになります。

また翻訳には映像翻訳や実務翻訳といったジャンルが存在していて、それぞれ仕事に至るまでの過程も違うので、そのあたりも意識してみるといいと思います。

森谷式翻訳術HP

森谷式翻訳術とは

森谷式翻訳術とは

森谷式翻訳術とは、翻訳家である森谷祐二さんが開発したメソッドをもとに、6か月という短期間で翻訳家になるためのスキルを学ぶオンラインスクールです。

「トランスクリエーション」という翻訳のジャンルを扱っており、プロデビューまでしっかりとしたサポートが受けられることが特徴となっています。

「トランスクリエーション」とは、数ある翻訳ジャンルの中でも扱っている人が少ないため、希少性が高いスキルとして高い収入を得ることが可能です。

内容については後程詳しく紹介させていただきますが、森谷式翻訳術では実際に仕事で役立つテクニックや、翻訳の手順を論理的にわかりやすく教えてくれるので、翻訳について全く知識のない人でもプロデビューまで導いてくれるでしょう。

森谷式翻訳術の特徴とは

失敗しない試験攻略

翻訳家になるために通過しなければならない試験対策ですが、森谷式翻訳術では試験対策がカリキュラムに組み込まれています。

業界用語で「CV」という書類審査に通過する必要があります。

この書衣類審査に通過しないと、翻訳試験を受けることすらできないため対策は必須になってきます。

書類審査を通過した後には「トライアル」という翻訳スキルのテストがあり、これに合格することで翻訳の仕事がもらえるようになります。

実はトライアルの合格率は受験数っ全体の約5%程度といわれている狭き門なのですが、出題問題の傾向を対策すれば決して難しい試験ではないので、対策を教えてもらえるスクールに入っていれば大幅に有利になります。

むしろ対策を行っていなければ合格するのはほぼ無理といっても過言ではありません。

トランスクリエーションを扱っている

トランスクリエーションという翻訳ジャンルは少々特殊で、文章をそのまま訳すのではなく、意味をかみ砕いて理解し、より魅力的に聞こえるような日本語にしたりする意訳なのです。

このトランスクリエーションを専門的に教えているところは少なく、私が知る限りでは森谷式翻訳術が唯一の専門学校です。

トランスクリエーションが未経験の人でも、最短最速で習得できるよう再現可能なカリキュラムで、論理的にわかりやすく教えてくれるので、初心者の方でも安心です。

最短6か月で翻訳家になるカリキュラム

英語ができる=翻訳ができるというわけではなく、英語力があってもリサーチ力や読解力がないと翻訳者は務まりません。

いかに原文を読解し、背景を想像しリサーチすることで意味を伝えることができます。

この翻訳手順を論理的にわかりやすく伝えるのは本当に難しいことだと思うのですが、森谷式翻訳術では、講師の森谷さんが実際に「年収1000万円」を稼いでいるテクニックや翻訳手順を「ゼロ」からどう作っていくのかを論理的に教えてくれるので、6か月という短期間で翻訳家としてデビューができてしまうんです。

森谷式翻訳術HP

森谷式翻訳術の森谷祐二とは

森谷式翻訳術の森谷祐二とは

森谷式翻訳術のメソッド開発者でもあり、講師もされている森谷祐二さんとはいったいどんな人物なのか?

もしかして怪しい人なんじゃないの?と思われている方もいらっしゃるかもしれませんので、来歴を調べてみました。

森谷祐二

「世界一分かりやすい森谷式翻訳術」開発者

1969年4月22日生まれ

翻訳会社の試験合格からたった3ヶ月で月収100万円超えを達成したプロ翻訳者。

現在はプロとして年収1000万円を稼ぐ実力派翻訳者。

翻訳者になる以前は会社員として勤務しており、過労のため体を壊し入院。生死の境を彷徨い「死」を体験したことを機に自分の人生を再度見直すことになった。

その時に「自分の好きな時に好きなだけ自由に仕事ができる環境が欲しい」「英語を使った仕事がしたい」と気づき、翻訳スクールに入学する。

しかし、翻訳スクールに入塾するものの、長い期間成果が出ず翻訳者として道を諦めようと迷走していた時に、ある時自分には翻訳者として欠けていたかけていた大きな問題があると気づき、その時の体験をもとに独自の翻訳メソッドの開発を始める。

その後、翻訳会社の試験に合格し翻訳者として活動を開始。

たった3ヶ月で月収100万円を突破し、誰もが知る大手企業から依頼が殺到する引っ張りだこの翻訳者として大活躍している。

現在は自身が開発したメソッドで、後進の翻訳者を育てる教育者として活動されており、分かりやすい授業と懇切丁寧な指導で受講生からは、絶大な人気と信頼を得ている。

このように、元から英語を扱うのが好きで、その楽しさを広めたいという思いから森谷式翻訳術を始められたそうです。実際に授業を受けてみた感想は、わかりやすくて楽しいので、勉強が苦にならないといった感じでした。

気になる方は一度無料のオンライン講座に参加してみるといいと思いますよ。

トランスクリエーションとは?

翻訳のジャンルの一つである「トランスクリエーション」とは、「translation(翻訳)」と「creation(創造)」を組み合わせた造語です。

本来翻訳とは原文を正確に訳すことが目的ですが、そこに意訳を加えより魅力手にユーザーに伝わるよう翻訳することが目的で、「マーケティング翻訳」とも言われています。

消費者のマインドを理解し、そこに訴えかけられるコピーライティングの技術が必要とされるため、現地の事情に詳しいこと、マーケティング知識があることが求められます。

情報を正確に伝えるよりも、原文に基づきながらも、クリエイティブなライティングを行い、単なる言葉の置き換えではないインパクトを与えることが目的とされています。

翻訳とトランクリエーションはどう違う?

本来の翻訳とは原文の意味をそのまま伝えますが、トランスクリエーションは原文本来の意味を捨ててでも、より効果的でキャッチーな訳文になるよう大胆なアレンジを加えます。

その言葉の背景にある文化や歴史的背景、戦略、メッセージ、イメージ、ブランディングといった、様々な要素読者にわかりやすく伝えるための作業です。

トランスクリエーションの例

①「インテル、入ってる」

CMで有名なフレーズなので皆さん一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

原文は”Intel inside”となっており、Intelのinと、insideのinが韻を踏んでいます。これに対しインテルのテルと、入ってるのてるが韻を踏んでいる見事なトランスクリエーションですね。

座布団10枚差し上げたいほどです。

②「Let it go」

ディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌であるレット・イット・ゴー ~ありのままで~は爆発的な人気でテレビなどでもよく耳にしました。英語では「Let it go」という歌詞を「ありのままで」と訳し日本人にも響く歌詞に意訳されています。

また作品のタイトルも原題は「Frozen」という簡素なものですが、日本語ではわかりやすく「アナと雪の女王」というタイトルに訳されています。

なぜ、トランスクリエーションが翻訳よりも良いのか?

通常の翻訳、いわゆる直訳は機械的にも可能です。

いずれはAIが翻訳も自動化にしてくれるといわれていますが、トラスクリエーションは人間にしかできないことです。

そのためAIに仕事をとってかわられる心配は今のところはありません。

また、トランスクリエーションは翻訳の中でも特殊な技術が必要なので扱う人が少なく、競合があまり多くありません。

そのため一般的な翻訳と比べて報酬が高くしごろのリーピート率も高いため、長く仕事が続けられるでしょう。

単純な翻訳とは違いクリエイティブな発想が求められるので、普通の翻訳よりもその人の個性が出やすくやりがいが感じられますし、映画やアニメといった好きなジャンルにかかわることができるのもトランスクリエーションの魅力です。

森谷式翻訳術HP

詐欺に気を付けて!運営会社を徹底調査

詐欺に気を付けて!運営会社を徹底調査

森谷式翻訳術の運営会社を調べてみましょう。

実はこういったスクールにも情報教材を売るような怪しい会社が存在したりします。

そういったあくどい商売に騙されないために運営会社を調べておくのはかなりお勧めです。

会社の登記が無かったり住所が架空であった場合は要注意です。

それではどういった会社なのか見てみましょう。

運営会社は株式会社トランスクリエイターズ

会社概要

商号:株式会社トランスクリエイターズ

代表:加藤彩

設立年月日:2021年1月7日

所在地:東京都港区三田2-20-17ジェノヴィア麻布十番グリーンヴェール903号室

電話番号:03-5405-2086

調べてみた結果、きちんと実在する住所で会社もちゃんと登記されていることがわかりますので、安心していただいて大丈夫です。

とはいえ私も受講して翻訳の仕事をはじめられているので、詐欺だとかそういったことはないですよ。

株式会社トランスクリエイターズHP

森谷式翻訳術HP

森谷式翻訳術の料金は?

森谷式翻訳術の料金は?

森谷式翻訳術の受講料金は以下の通りです。

森谷式翻訳術のコースと料金一覧

・通常コース

298,000円

・マンツーマンコース

498,000円

金額を見ると少し割高に思えますが、これから一生かけて稼げるスキルが手に入ると思うと、決して高い金額ではありませんね。

森谷式翻訳術HP

森谷式翻訳術の口コミを紹介、中には悪評や悪い口コミも…?

森谷式翻訳術の口コミを紹介、中には悪評や悪い口コミも…?

実際にスクールを受講されている方のリアルな声は、評判を調べのにかなり参考になります。

もし悪い噂などがあればすぐにSNSなどで広がるので、一度調べてみるといいかもしれません。

ここではネット上にあがっているものや、スクールに直接寄せられた生徒さんからの声を掲載させていただきますので、よければ参考にしてみてください。

口コミ一覧

定年後を見据えて翻訳者に(50代会社員、男性)

定年後も働ける仕事を探していたところ、翻訳を紹介している記事を見つけました。元から仕事で英語はよく使うため、ある程度理解はしていましたが、翻訳となると様々な知識やスキルが必要だと知り、森谷翻訳術での受講を決めました。

最初は慣れないことに苦戦していましたが、学べば学ぶほど奥の深い仕事で、とてもやりがいを感じています。

少しづつではありますが、お仕事もいただけるようになってきたので、あきらめず勉強して良かったと感じております。

英語がわからず途中で挫折(30代自営業、男性)

学生の勉強とは違いある程度の英語力や、英語圏での文化など様々な知識が必要だと感じました。

英語を勉強しながら翻訳の技術も学んでいたいんですが、もともと英語が苦手だったこともあり最後まで続きませんでした。

好きなことを仕事にする(20代会社員、女性)

子供のころから映画を見ることが好きで英語に興味を持ち、翻訳家の仕事に魅力を感じていました。

会社へ就職し働いていたのですが、ふと翻訳家として自分も働きたいという思いが芽生え、まずは副業としてスタートさせることにしました。森谷式翻訳術の受講を決めたのはトランスクリエーションを扱っていたからで、自分のやりたい仕事に合っていたからです。

授業内容はとても論理的でわかりやすく、あっという間に試験に合格。翻訳家として仕事をスタートさせることができました。自分の好きなことを仕事にできているので、やりがいがあって毎日楽しいです。

キャリアアップにつながりました(40代会社員、男性)

営業で英語を話せる櫃王があったのでもともと英語は勉強していたのですが、英語を使った副業ができないか仕事を探していたところ翻訳の仕事に行きつきました。

最初はハードルが高そうで自分には無理かなと思っていたのですが、実際に翻訳を生業とされてる方に森谷式翻訳術をおすすめしてもらい受講することにしました。

難しいことも多く苦労したのですが、本業に活かせることも多く、翻訳の仕事ができるようになっただけでなくキャリアップにもつながりました。行動の先にこそ成功があります。

みなさんもぜひ。

普通の翻訳とは全く別物(50代主婦、女性)

もともと子供向けの英語教室で講師をしていたこともあり、在宅でもできる翻訳の仕事を始めようと思い受講しました。

本来の翻訳とは違い、いろんな視点から翻訳する作業はある意味正解がなく、とても難しいものでした。

英語力よりも発想力のほうが問われる初めてのジャンルだったので戸惑いましたが、今では楽しみながら仕事に取り組んでいます。

森谷式翻訳術HP

無料で講座に参加できるキャンペーンと3つの特典

無料で講座に参加できるキャンペーンと3つの特典

全4回の無料講義動画が配信中

森谷講師の講義が無料で見れるキャンペーンを実施しています。

方法は「LINEのアプリに友達登録する」だけです。

たったこれだけで「英語にお金を費やす人生から英語でお金を稼ぐ人生に変える!」全4回無料講義動画を無料で見れるので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

無料オンライン講座に参加するともらえる3つの特典

特典1「英語を使って年収1000万円の稼ぐ方法、講師森谷祐二に1日密着」

本講座の講師である森谷講師は英語を使って年収1000万円を稼いでいます。

リアルに年収1000万円を稼ぐ人は一体どんなライフスタイルを送っているのか?

今回は森谷講師のライフスタイルやそのヒントを公開します。

特典2「海外に住みたい人必見!海外在住してよかった点と悪かった点のエピソード」

海外に住んで、自由なライフスタイルを送りたい!そのような理想の生活を思い描くことはあると思います。しかし、実際に住んでみると良かった点と悪い点が出てきます。

アメリカ在住歴が長い、森谷講師が海外移住についてアドバイスしてくれます。

特典3「森谷祐二が徹底厳選!英語を使って年収1000万円を稼げるようになるためのお勧め書籍5選集」

森谷講師が実際に英語を使って仕事をする上で必要だったこと、英語を勉強するという強い動機と意思、そしてそれらを後押ししてくれる「きっかけ」になった書籍をご紹介致します。

森谷式翻訳術HP

最後に

最後に

いかがでしたか?翻訳は今はじめるにはもってこいの副業です。外出がしにくい今の時期だからこそ、オンラインスクールで勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

今までにない新しい働き方がスタートできると思いますよ。

森谷式翻訳術HP